印西市の歯科医院、鈴木歯科クリニック

歯周病の予防はどうすればよいですか?

歯周病の予防は、歯周病の原因であるプラーク(歯垢)を取り除くことが一番です。プラークは、食後8時間程度で作られ始めますので、その日のうちに除去しておくことが必要です。プラークを除去するためには、歯ブラシと歯と歯の間の専用の清掃用具(デンタルフロスもしくは歯間ブラシ)が基本となります。

ただし、ご自身でプラークのない状態を維持することは難しいことです。そこで、歯茎の健康維持、むし歯の再発防止のために歯科医院において定期的なメインテナンス(ブラッシングのチェックや専門的な歯のお掃除)を行うことが大切になります。

印西の歯科印西市の歯医者をお探しの方は歯周病専門医のいる鈴木歯科クリニックへお越し下さい。院長が昭和大学歯周病学講座で鍛えた技術を積極的に使うことで歯をできる限り抜かずに保存する治療を心掛けております。歯周病治療を中心に患者さん一人ひとりに最適な治療を提供しています。