インプラント

インプラントとは

インプラントはチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に被せ物を装着させるという治療法です。人工歯根が骨と直接結合するため、本物の歯と同じように長期的に安定して咬むことができます。また、本物の歯と同じような見た目を取り戻すこともできます。天然の歯と同じ様にきちんとしたお手入れをすれば、長期間にわたって付き合うことができます。

imp01
imp02

歯が失われた原因は?
インプラント治療を行う前に

歯を失う原因の第一は歯周病です。とりわけ奥歯(大臼歯)は歯根の解剖学的形態が複雑なため歯周病が進行しやすく、ブラッシングしづらいため他の歯よりも抜歯になりやすいです。
インプラントを必要としている場合、残存歯も歯周病にかかっていることが多くあります。この状況下でのインプラント治療はよくありません。確実なインプラント治療を行うためには、感染源となる歯周病を徹底的にコントロールする必要があります。まず残存歯の治療を行うことが先決です。(欧米、北欧では歯周病の専門医がインプラント治療を行うことが多いようです。)当院でのインプラント治療の特徴は、歯周病専門医が診断からメインテナンスに至るまでトータルで治療を行うことです。すなわち安易に抜歯してインプラントという診断はせずに、一本でも可能な限り歯を保存できるように治療計画を考えております。
当院では、徹底した歯周病治療を行った後にインプラント治療を行います。治療後も術後管理、メインテナンスによる定期管理により残存歯、インプラントともに長期的に良好な状態を保てるよう努めています。

imp01

術前

imp02

術後
(2本インプラントを埋入したブリッジタイプ)

口腔内全体を総合診断したうえでのインプラント治療

インプラント治療は特別な治療と考えがちですが、決してそうではありません。あくまで歯科治療のオプションの一つであります。歯の欠損が起きていると咬み合わせのバランスもおかしくなっていることが多く、歯周病治療と補綴治療(被せ物)をふまえ総合診断したうえでのインプラント治療は極めて有効な方法です。歯周病が進行していた場合でもインプラント治療によって咬み合わせの維持、安定を得ることにより残存歯の咬み合わせの負担を軽減させ長期的に良好な状態を維持できることが多くあります。

難症例のインプラント治療

インプラント治療を行うには、インプラントを埋め込み固定させられるだけの十分な骨の厚みや高さが必要になります。もともと、上顎の骨が薄い方や重度の歯周病などですでに骨が失われている方はインプラント治療が困難な場合があります。そのような場合は、種々の方法により骨の造成を行いインプラントを埋入します。

術前

%e2%91%aa%e8%a1%93%e5%89%8d

歯周病により骨が失われ抜歯となった部位。

術後

%e2%91%aa%e8%a1%93%e5%be%8c

骨の再生(骨造成)、歯茎の再生を行いインプラントを埋入した部位。審美的で清掃しやすい形の歯(被せ物)を作ります。

GBR法

GBR法は、骨が失われている部位に対して骨を造るのを手助け(誘導)する材料を入れ、メンブレンを置くことで骨ができあがるのを待つといった治療法です。

ソケットリフト

上顎臼歯部に十分な骨の高さがない場合、インプラント治療はできません。インプラントを挿入する穴(ソケット)から移植骨もしくは骨補填剤を挿入し、上顎洞底(鼻の奥にある副鼻腔の底部)を挙上させインプラントを埋入する治療法です。

サイナスリフト

ソケットリフト同様、上顎臼歯部に十分な骨の高さがない場合に用いられる治療法です。上顎洞まで骨の量が少なすぎてソケットリフトが行えない際に行います。上顎洞を覆う粘膜を剥がして持ち上げ、上顎の骨との間に隙間をつくり、その隙間に移植骨、骨補填剤を入れて十分な骨を確保します。

インプラント治療を成功させるために

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりとして、人工の歯根を骨に埋め込み、失った歯の機能を取り戻す治療です。インプラント治療を成功へと導くには、歯科医師の技術・知識・経験も重要になることは言うまでもありません。しかし、本当にインプラント治療を成功させたいと思うのであれば、治療を受ける患者さん自身の治療に対する意識も重要になります。インプラント治療を成功させるためのポイントを、歯科医院側、患者さん側に分けて紹介します。

歯科医院側

  • 患者さんのライフスタイルを理解している
  • 納得のいくカウンセリングをしてくれる
  • 無理にインプラント治療を勧めない
  • 治療計画をしっかり立ててくれる
  • 歯周病治療を徹底的にしてくれる
  • 禁煙を条件としている
  • 治療費の詳細を教えてくれる
  • インプラント治療の経験が豊富
  • アフターケアをしっかりしてくれる

患者さん側

  • 自分の意見をしっかり歯科医に伝える
  • インプラント治療についての知識を持つ
  • 正しいブラッシングを習得する
  • 定期的にメンテナンスを受ける
  • 全身の健康管理に留意する
  • 禁煙する